FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'09.05 (Wed)

プレゼント企画3つめも完成です♪

こんにちは   のあわんです







先日、とってもとっても小さな子猫ちゃんを3匹保護しました。




その子たちはノアのお散歩コースの土手を登りきった

車道との境目に赤い袋と共に捨てられていました。





力強いその子たちの鳴き声は遠くから歩いてきた私の耳にも

とてもよく聞こえました。




飼えもしないのに無責任に拾ってはいけないことはわかっていましたが

車の行き交うすぐ傍でまだ目もよく開いていないような子猫たちが

必死で鳴いているのを聞かなかったことにして

通りすぎることができませんでした




私の手の中で力強く鳴いている子猫ちゃんたちのあまりの小ささに

驚いたのですが、捨てられてからあまり時間は経過していないようで

3匹とも元気でした。



拾ったもののこの小さな小さな命をどうしたらよいものか・・・と悩みました。

犬友さんで猫も一緒に飼育されていて、しかもとっても小さな捨て猫ちゃんを

自らの手で立派に育てあげたそれはそれは頼りになる方のもとへ

相談に行くしかない!と思い

すぐに3匹を連れてお家を訪ねました。



近所の保護施設に電話してくれたりとても親身になって動いてくださったのですが

なかなか条件があわず断念



色々と、本当に色々と悩んだ末、最終的に警察へ保護してもらい

多分そこから保健所に行くことになり

そこで保護団体の方の手にわたることを期待することにしよう・・・

ということになりました。



子猫は保護団体の方に保護してもらえる確率が高いので

このコたちの生きる運にかけようということになったのです。



そして昨日、相談した犬友さんから

「猫の保健室むーちょ」さんのブログを見て!

多分この前のコたちじゃない?と連絡がきました。



すぐに見てみるとそこには信じられないぐらい痩せてしまっていたけれど

3匹とも命ある状態で保護団体の方のもとに引き取られた子猫ちゃんたちの姿が

ありました



すごくすごく嬉しかったです!!!


なんとか命が繋がるかもしれないと思いました。



飼ってあげられるわけではないのに無責任に拾ってしまって良かったのかな・・・

と気持ち的には沈んだ気持ちでいたのですが

保護団体の方に引き取られたことを知り

すごく心が晴れました。




生まれてすぐから、とても過酷な運命を歩んでいる3匹の小さな小さな命です。

自分の力では生きることはできなくて、

すべてを成り行きに任せるしかない子猫ちゃんたちですが

元気になって優しい里親さんの元で幸せに暮らせることを心から祈っています。




保護してくださった「猫の保健室むーちょ」さんは主に乳飲み子のような

小さな猫をひきとって里親さんを探してくださっているようです。

これまでに多くの保護猫たちがやさしい里親さんの元に引き取られ

幸せに毎日を過ごしている様子も拝見しました。



今回の猫ちゃんたちにもそんな未来が待っていますように・・・。



もしもこのブログを見て里親を希望される方や知人の方がいらっしゃっいましたら

ぜひむーちょさんのホームページをご覧になってみてください


保護していただいた3匹の子猫ちゃんが紹介されています ⇓⇓⇓

『猫の保健室むーちょ』



私の腕の中で鳴いていた小さな小さな命がどうか助かり、

そして幸せになれますように・・・










羊毛制作にまいりたいと思います。





昨日はハリネズミさんの抱き枕になるきのこをUPしました。





完成したハリネズミときのこの抱き枕です  ⇓




     DSC_8330.jpg







ハリネズミさんと合体!!







     DSC_8350.jpg










     DSC_8351.jpg










これでプレゼント企画用のコたちが3体できあがりました






あとは、残念賞として2体用意したいと思います。






  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
09:04  |  その他  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは♪のあわんさん♪

猫の保健室むーちょさん、素晴らしいですね。元気なかわいい子猫ちゃんを保護するのだって大変だと思うのに、今にも消えちゃいそうな命を助けて保護していることは、簡単にできることじゃないですよね・・・

いまだに子猫(だけじゃないですけど・・・)を捨てる人がいることには腹が立ちますし!

うちのネコちゃんはお世話して8年になるけど、なぜかなにもしないパパさんが大好きです。
ご飯をあげることも一度もないのに、帰ってきたパパさんに、撫でてってお願いするみたいにくっついてます。

そんなネコちゃんを見てるのも面白くていいんですけどね。次は私に甘えてくれる、抱っこ好きのネコちゃんとめぐり会いたいなって思うこの頃です。

ハリネズミさん、枕にぴったりくっついて、足もなんて可愛いんでしょう♪

応募開始が待ちどおしいです。
しゅうにゃんこ | 2018年09月05日(水) 15:33 | URL | コメント編集

♪しゅうにゃんこさんへ♪

子猫ちゃんたちを保護した時は毛艶もよくて痩せた印象はなく、
とっても元気に鳴いていたので
少し前までお母さん猫に甘えていたのではないかな~と思います。

それが突然引き離されて過酷な状況に放り出されて・・・。
胸が痛みます(T_T)

3匹の子猫ちゃんの中にしゅうにゃんこさんに抱っこされるのを待ってるコがいるかも・・・(=^・・^=)

すごく幸せになって欲しいと願うばかりです。



プレゼント企画用のコたちももうすぐ完成です。
今年はなんだか途切れ途切れになってしまっているので
応募してくださる方がいるかなぁ・・・と思ったりしていますが
ぜひ参加してくださいね!!





のあわん | 2018年09月05日(水) 16:45 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2018年09月09日(日) 23:10 |  | コメント編集

♪23:10にコメントくださいました鍵コメさんへ♪

子猫ちゃんのこと、ご心配くださりありがとうございます。

この辺り、殺処分が0ではないと思います。

ただ子猫に関しては保健所と保護団体さんが連携されているという情報を
得ていたため、100パーゼント絶対に保護していただけるという確信は
ありませんでしたが、あのような形になりました。

別の保護団体さんも、どうしてもの時はそのような形で進めていくことが
最善でしょうとおしゃっていたという情報も得ておりました。

100%保護していただける確信があったわけではないので
命を賭けに出してしまったようで私もあれでよかったのかなと
気持ちが晴れない日が続いていました。

夏場の暑い時期、しかも車道のすぐ脇に捨てられていたので
そのままにしていたら助かる確率はとても低いように思いました。

小さくても私たちと変わらない大事な命なので、
なんとか助かって、幸せな一生を送って欲しいなと思っています(*^_^*)
のあわん | 2018年09月09日(日) 23:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |