All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'07.25 (Tue)

新郎くまさん顔入れ→足が付く→ズボン履く→ベスト着る

こんにちは   のあわんです





新郎くまさん、かなりスピードアップで

頑張って制作しています





今日はまずくまさんの顔入れから!!






     DSC_4344.jpg






新郎くまさんも、いい笑顔です






そして足を作ります。




     DSC_4345.jpg





足と胴体がバラバラでちょっと怖い画像になってます





新郎くまさんも靴はブーツで!






そして足を胴体とくっつけて、ズボンを履かせます。








     DSC_4346.jpg








     DSC_4347.jpg







上半身にはベストを着せます。






     DSC_4348.jpg







新郎も新婦さん同様、青をポイントにもってきたいので

ベストは青と白のストライプ柄で!






新郎くまさん、一気に進んだのではないかと思います






今日も制作、頑張ろう!!















   *** KOTODAMA ***

~連れて行ってあげたい~





前回のこのコーナーでは姉が生前自分の足で行ってみたかった

新しいサビエル記念聖堂に想いを馳せて描いた

絵や文を紹介しました。




姉が旅立って一週間ぐらいした頃に

私は姉が残したその絵を持って訪ねた場所があります。


新しくなったサビエル記念聖堂です。


姉を連れて行ってあげたいという気持ちと

いつも聖堂が見える場所にいながら自分の足で訪れることができず

いつか行きたいと想いを馳せながらこの世を旅立った人がいるんだ

ということを知って欲しい気持ちの両方が

私をサビエル聖堂に足を運ばせた理由だと思います。



その時、神父さんは不在でしたが対応してくださった方は

ステンドグラスから光が差し込む美しい場所に

私を通してくださり

私の話を静かに聞いてくださいました。



姉が旅立って間もない時期でしたので

話をする間、気持ちが高ぶって涙も出ましたが

それでもまだ姉は今まで通り入院していて

遠い場所に行ってはいないような感覚があり

姉の旅立ちを実感できていないようなところがあったように思います。



気持ちに変化がではじめたのは

姉が亡くなって1カ月たったあたりからだったように思います。



それについてはまた今後のこのコーナーでつぶやいてみようかと

思っています。



私はクリスチャンではありませんが

静かな場所で静かに私の話しを聞いてくださった教会の方と

お会いした後は少し心が落ちつたような気がしました。


言葉の持つパワー(言霊)は人を元気にしたり逆の気持ちにしたり

色々ですが

時には言葉はなくただ静かに相手の話しを聞くということも

言霊と類似するところがあるのかな~って思ったりします。



姉が行ってみたかった場所に

姉を連れてきてあげられたような気がして少しホッとしたような

気持ちになったのを覚えています。


しばらくして、サビエル側から葉書が送られてきました。

そこには、先日のミサで姉の詩を読み上げ

集った信徒さん全員でお祈りを捧げたと書いてありました。


毎日鳴り響く鐘の音はきっと

お姉様のおられる天国まで聞こえていると思います

とも書かれていました。



私もそうだなって思います。











今日の誕生石はシェル   石言葉は美しい契り



  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
08:32  |  オーダー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |