All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'05.30 (Tue)

レッド、ブルー、オレンジくん 揃う!

こんにちは    のあわんです







赤ちゃんメダカがたくさん産まれています




別容器に分けて飼育していますが

たくさん産まれるけど、大きくなれずに命を落とすメダカも

結構います。


まだ産まれて間もないので1cmにも満たない小さなメダカの

赤ちゃんですが無事に大きく育って欲しいです。




いろんな色のメダカを一緒に飼育しているので

どんな色のメダカに育つのかも楽しみです。









さて、4月のカレンダー用の子ブタくんたち。




オレンジくんにも足がついて

とりあえずの完成となりました







     DSC_3691.jpg








さて、これでレッドくん、ブルーくん、オレンジくん

3匹の子ぶたくんたちみんな

最後に取りつける予定の手を除き、完成となりました!






みんな並べてみます








     DSC_3692.jpg







みんな笑顔で楽しそうな雰囲気になったかな!?







さあ、次はみんなの手に持たせるものを作っていきますよ~(^O^)/












   ***   KOTODAMA  ***

日常ではなくなる日は突然やってくる




陽先生がアルツハイマーを発症した奥様の手をひき

進行性乳癌で入院していた姉の病室を訪れてくださったのは

もうずいぶん前の話になります。



姉と私は少し年が離れていて当時私は新婚で

実家から遠く離れた関東地方に住んでいました。



なので姉が入院したという知らせは母からの電話で知りました。


入院したというよりは2人目の子どもを出産したと同時に意識不明になり

大きい病院に救急搬送されたというのが正確なところです。



母が電話口の向こう側で落ち着いて聞くように・・・と

言っていたのはよく覚えているし、

姉の状態を話して、今すぐ帰ってこられるか?と

言っているのも耳に入っていました。




でも、私の口から一言も言葉が出てこなくて

受話器を持ったままいろんなことがぐるぐる頭の中をめぐり

母が電話越しに

「聞こえてる? 大丈夫? しっかりして!!」

と言っているのが遠くでぼんやり聞こえているという

感覚でした。



受話器をとった瞬間からいつも通りのなんでもない日常が

ガラガラと音をたてて崩れて暗い闇にひっぱられていくような

とてつもない恐怖を感じました。




いつも通りの毎日が送られなくなる瞬間は

前ぶれもなく突然訪れるものなのだと今改めて思います。


今日も昨日と同じような朝が迎えられることって

本当にとっても幸せなことです












今日の誕生石はツァボライト    石言葉は影響力



  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
09:01  |  その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |