All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'01.23 (Mon)

余談ですが、こういうのはいかがでしょう。

こんにちは    のあわんです







お子様がいらっしゃるご家庭は

子どもの成長と共に増えていって保管に困るものの

代表といえば、絵などの作品類ではないでしょうか?



幼稚園や保育園、また小学校に入学しても

たくさんの絵を描きますし、家庭でもたくさんお絵描きするはず♪



子どもの絵はどれも独創的でかわいらしくて

処分するのにはちょっと勇気がいりますよね~。


でも、全部保管すると膨大な量になっちゃうし、そんなスペースもないし。

みなさんはどんなふうに保管されているのでしょうか?



作品サイズのファイルを買って、その中に収まるぶんだけ

保管するとか、作品を写真に撮って画像として残し

現物は処分するとかきっとみなさんいろいろ工夫されているのだろうな~

って思います。




私も抜粋したものだけ残したり、画像として残したり、

という感じなのですが・・・。





昨日ちょっと探し物をしていて子どもたちの思い出のものを

まとめて保管している場所をゴゾゴゾしていましたら

息子が小さい頃に描いた絵が出てきたんです






今では思春期真っ盛りの息子も

当時は純粋な夢あふれるとってもかわいらしい絵を描いておりました







息子は今でもそうですが

絵を描くことが好きなので家で描いた絵も含めると

かなり膨大な量の絵があります。







ざっくりとしか保管はしていませんが

かわいいな~と思った絵はこんなふうに保管していたな♪

というのがあったのでちょっと紹介してみようかと思います







     DSC_2805.jpg






これは息子が描いた絵を額に入れて飾って楽しめるようにしたもの

なのですが、

平面的ではなくうさぎや太陽などは3Dっぽい感じになっているんです♪




     DSC_2804.jpg






↑  こんなふうに子どもの描いた絵を切り抜いてその絵の後ろに

画用紙で支えを作って少し前に飛び出しているようになっています。




描いた日にちは違うものでも同じようなタイプの絵は切りぬいて

ひとつの紙の上に並べ子どもに背景になる絵を描いてもらいます。

あとは切りぬいた絵に支えをつけたものを貼って一枚の

作品にしあげます。






子どもも自分が描いた絵が集まって、また新しい作品となることに

ワクワクしてくれてました(*^_^*)





この方法は私が幼稚園に勤めている時も時々壁面構成に使用していた

方法で、子どもたちの描いた絵を切り抜いて

少し立体的になるように支えをつけて一枚の大きな紙に

クラスみんなの絵を貼りつけていました。



そうするとバラバラに描いた絵が一枚のまとまった絵にみえるし

想像力いっぱいのひとつの作品になって楽しい感じになっていました(●^o^●)



家庭でもこんなふうにアートとして子どもの作品を保管しておくもの

ひとつの手ではないかな~って思います



兄弟の絵を切り抜いてひとつの作品として

兄弟コラボアートとして保管しておくのも

楽しいと思います♪







久しぶりに息子の純粋だったころの絵を見たので

作品の保管方法のひとつとして紹介してみました














さて、羊毛作品のほうは

2018年カレンダー1月用の作品作りを進めておりますが

来年は戌年をいうことで

犬を主役に作っています。





今日はその犬に顔が入りました。





     DSC_2720.jpg







柴犬の女の子というイメージです。



優しい顔に作りたいな~と思いながら顔入れしました。








     DSC_2721.jpg







上を見上げているようなポーズにしています。




明日も続きです♪








今日の誕生石はアレキタイプガーネット   石言葉は昼と夜の愛の変貌



  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
08:23  |  その他  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017年01月23日(月) 10:27 |  | コメント編集

♪鍵コメさんへ♪

そうなんですよね~(*^_^*)
昔のものを発見すると、見入っちゃってついつい
時間ロスしてしまいますよね。

1月カレンダーはなんとなくお正月を感じるような
初春っぽい感じのようなそんな雰囲気にしたいと思っているので
『和風』にいきたいと思っています。
なので、洋犬ではなく日本犬を選択しました♪
のあわん | 2017年01月23日(月) 15:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |