All archives    Admin

2016'06.24 (Fri)

巳年のヘビさん出来上がり♪

こんにちは    のあわんです






『オオキンケイギク』というお花をご存知でしょうか?


キク科の植物でコスモスに似た形の黄色くてかわいい花を咲かせます。

ちょうど今時分に開花します。



ノアのお散歩コースの土手にもこのオオキンケイギクがたくさん咲いていて

かわいいのでよくお花を摘んで帰ってお家に飾ったりしてました。



ところがここ1、2年の間にすっかり土手からその姿が消え去り

全部枯れてしまったのかなぁ~と思っていたんです。




そしたら、お散歩の時によく顔を合わせる同じ町内のおじさんが

「オオキンケイギクはすっかりなくなったなぁ~」と言うので

「そうなんですよ。一体どうしちゃったんだろう??」と私が言うと

「地元の高校生が全部株を抜いていったんだよ」って言うんです。


???なぜなぜ?どうして?と思っていると


そのオオキンケイギクという植物は特定外来生物に指定されていて

今現在栽培、運搬、販売が禁止されている植物だったのだそうです。



繁殖力がすごいなぁとは思っていたのですが、外来種だったのですね。

日本に昔からあるカワラナデシコなどの花の成長を脅かすほどの

繁殖力なので今は駆除に力を入れているお花なのだそうです。




先日も個人のお庭でこのお花を育てていらっしゃるお宅を見ましたが

実はそれは違反行為なのですね




あんなにかわいくて強健で育てやすそうなお花なのに

駆除の対象なんてちょっとかわいそうな気もしますが

在来種を守るためには仕方がないですね。



それにしても花も動物も昆虫などもなぜ外来種ってあんなに

強いものが多いのでしょう。

頑張れ!在来種って思いました。








さて、今日は息子さんの干支、へびさんが完成しました。





     DSC_0771.jpg




体に水玉模様を入れてかわいい感じのヘビさんにしました




横から見るとこんなふう  ⇓





     DSC_0770.jpg






ヘビの話題になると毎回思いだすことがあるのですが

私が小学生だった頃実家でたくさんのセキセイインコを飼っていたのですが

そのうちの一羽になんとヘビが巻き付いてギュウギュウとインコの体を締め付けて

いたんです



インコはもう身動きもとれずにこのままだとインコが死んじゃうことは

当時の私でもすぐにわかりました。



急いで母を呼ぶと、母は迷うことなく近くにあった剪定用の大きなハサミで

締め付けていたヘビの体を切ったのです・・・




すごくショッキングな出来事でしたが

母のとっさの判断がインコの命を救ったと思います。

母もその後

「ヘビには本当にかわいそうなことをしたけどヘタにさわると

余計にインコを締め上げるから切るしかてだてはなかった」

と言ってました。



そんなたくましい母のDNAが私の中にも受け継がれていることを

時々感じることがあります(=^・・^=)



ヘビといえば必ず思いだす私の記憶です。










明日はもうひとりの息子さんの干支作りです♪








今日がお誕生日の人は・・・

『おしゃれでおっとりした家庭的なタイプ』



  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
08:23  |  オーダー  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます~♪

「オオキンケイギク」そうなんですってね、繁殖力がすごく。。。でも群生してると綺麗なんですけどね(;^ω^)
生きものだけではなく、植物も外来種で。。。考えますね!!
何だか、最近爺ちゃんのお友達なのか、鉢に入れて↑であろうものが(;'∀')
旦那が処分しろと言っていました!!

羊毛さんで作る干支のヘビさん、超カワ(・∀・)イイ!!

ヘビ・・・・お母さん流石っす(o^―^o)
その度胸見習いたいです!!

我が家も2年に一度くらい夏にお目見えしちゃうのが(;'∀')大嫌い、今年は見ませんように(^▽^)/
soraboo | 2016年06月24日(金) 09:00 | URL | コメント編集

こんにちは♪のあわんさん♪

ひょえぇぇ~~‼ヘビを切っちゃうなんて、お母さんすごい。

でも、可愛がってるインコの命と引換えなら、それぐらいできるのがホントなのかも・・・って思います。

お母さんの咄嗟の判断、行動力、子育てにも必要不可欠ですよね。カッコいい、のあわんさんの母上‼

私、そういうの全くダメな母親でして、きっと誰よりもオロオロしちゃいます。カッコ悪い母なのです。あこがれるわ~

のあわんさんの、インコの保護や、迷いネコの保護など、すぐ行動にうつせるところは、お母さん譲りだったんですね~

ヘビを切っちゃう日も近い?!



しゅうにゃんこ | 2016年06月24日(金) 12:54 | URL | コメント編集

♪sorabooさんへ♪

オオキンケイギク、本当にたくさん咲いているときれいだし
明るい黄色で華やかなのに、外来種だったとはしりませんでした・・・(*_*;

知らずにお家で育てている方って結構多いと思いますよね。
お爺さまのお友達さんにもお知らせしてあげなくちゃ(#^.^#)


母は強し!!ですよね。
私が小学生の時のことなので、母は今の私よりも若かったと思うのですが
今考えてもすっごいな~って思います(^◇^)

にょろにょろ系はちょっと苦手ですよね。
のあわん | 2016年06月24日(金) 16:13 | URL | コメント編集

♪しゅうにゃんこさんへ♪

(笑) ホント、今度あった時
「この前私、ヘビ切っちゃったんだ~」って言ってるかも~(笑)

母も生き物好きで寒い冬には野良猫用に段ボールハウスを製作したりしてました(#^.^#)
ヘビも命あるものなので、苦渋の判断だったと思うけど
インコを助けるためには仕方なかったのだと思います。

母は発想力、行動力共に備わっている人です!

まだまだ母にはかなわないことだらけだな~って思います(*^^)

のあわん | 2016年06月24日(金) 16:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |