All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.07 (Thu)

(続)あんなこと こんなことブログ

こんにちは    のあわんです








今日も羊毛ではないブログが続きます





でも、何でもないことをダラダラ書き綴ってるのもまた楽しという感じです。









姪っ子たちのお家の庭には、さくらんぼやレモンなど

果実のなる木が数本あります。


毎年たくさんの実をつけるようで、私たちがお正月に帰省した際には

我が家へもレモンや柚子、金柑などをお裾わけしてくれます。


柑橘類が大好きなので、とっても嬉しい私です

レモンは毎年大量にもらうので、ご近所さんや旦那さんの実家へも

お裾わけのお裾わけをします









金柑も大好きな私は、わざわざお店で購入してでも食べたりします。

一番好きな食べ方は生でパクパク食べる!なのですが、

姪っ子宅からいただく金柑は少し皮が厚めなので

毎年甘露煮にして保存しています。








今年も早速作りました(#^.^#)




     DSC06180.jpg





ふっくらツヤツヤに仕上がりましたが(#^.^#)

もう少し煮詰めてもいい感じでした。







冷めたら、熱湯消毒した瓶にシロップごと詰めて保存です♪






     DSC06190.jpg











この金柑の甘露煮は私が小さい頃、母がよく作っていて

いつもこっそり瓶からいただいてました(#^.^#)


そして、咳が出てなかなか寝付けない夜は母がこの金柑のシロップを

お湯で割って飲ませてくれていました。



びっくりするぐらい私にはよく効く方法で、それを飲むと咳がぴったりおさまって

ぐっすり眠れていたから不思議です






甘露煮を瓶詰めしていると

娘が「何をしてるの?」とのぞきに来たので、

「金柑の甘露煮よ。咳が出る時はこのシロップを飲むとよくなるんだよ

というと、


「金柑好きじゃないし、咳が出た時は薬飲んだほうが絶対効くでしょー」

っと笑ってました。





・・・・・   






愛情持って育ててきたつもりなのに、どうしてこんなになったんだーーーー





母の愛を実感するのはまだ数年先の話なのかもしれません・・・。

いや、もしかしたら一生その日はこないかも・・・・(笑)







実際、金柑は中国から薬用として伝わったと言われていて

感染症予防や免疫力の促進などに有効だと言われていますよね!






この冬はまだインフルエンザの流行もあまり耳にしませんが

日頃からこんなものをストックしておくといいかもですよね♪






少し風邪気味?と思った時に熱いお湯でシロップを割って飲むと

子どもの頃を思い出して

心もなんとなくあたたかくなる私です・・・











今日の誕生花は『せり』     花言葉は『高潔』



  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
08:34  |  その他  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

金柑♪

のあわんさん、おはようございます(^^)

新年の羊毛っこプレゼントは、ハズレてしまい残念でしまが、ワクワクドキドキ楽しい時間をありがとうございました(≧∇≦)来年も忘れずに応募するぞ〜!って、早すぎですが張り切ってます(笑)

金柑の甘露煮、私も今年は作りました♪
次男がヨーグルトに入れて食べたい!とリクエストしてくれたので♪
でも、長男は色々と食べず嫌いが多く、口にもしてくれなくガッカリです(>_<)
娘ちゃんの『薬の方が…』発言!ウチの長男も言いそうです(^^)母の愛…きっと自分が親になった時に気付きますよね!?
と、信じるしかないですね〜(^皿^)

私も金柑のお湯割りでも飲もうかな♪
ママタン | 2016年01月07日(木) 09:23 | URL | コメント編集

こんにちは♪のあわんさん♪

のあわんさん、すご~い‼金柑食べれる人、母以外に初めてだ~Σ(゚Д゚)

子供の頃、給食に出たことがあり、食べ方も分からず、ポッケに入れて持って帰ったのを思い出しました。そしたら、母が皮も剥かずに食べちゃってびっくり。むしろ皮を食べるのよ~って言ってたような・・・

それ以来、スーパーで金柑見ても意味が分からない食べ物の一つでした(笑)

でも、お母さんとの思い出の一品なんですね。大丈夫ですよ!あの娘ちゃんなら、今は’風邪ひいたら薬でしょ~’って言ってても、きっと、お母さんになると金柑買って甘露煮を作るようになるんですよ。

で、のあわんさんと同じように、お母さんもよく作ってたな~って、母のことを思うんです。

ステキですね。そうやって、のあわんさんのお母さんの味が引き継がれていくんですよ。
私の理想の母子像ですね~

私が母から受け継いだのは、子供の叱り方・・・

あんなに嫌な怒り方ってある?って思ってたのに、私も同じ怒り方をしています。途中で子供に、”この怒り方、ばぁばに似てない?”って確認してみたり。

私の場合は、引き継がなくていいところを継いでしまった失敗例です(笑)(笑)

旦那さんのお母さんは、毎年花梨のシロップを作って分けてくださいます。こちらも喉の痛みにはよく効きます。素敵なお母さんですが、真似はできません!(笑)
しゅうにゃんこ | 2016年01月07日(木) 13:21 | URL | コメント編集

♪ママタンさんへ♪

次男くん、金柑をヨーグルトのトッピングに選ぶなんて(^◇^)
気が合いそうです!!!

甘露煮は、生の金柑とはまたちがった風味と触感でおいしいですよね。
毎日1粒♪なんて思って食べてたらあっという間になくなっちゃいますよね。

うちは子どもは二人とも金柑は口にしないので全部私のものです♪

薬よりも体に優しい特効薬があるということに、娘は気が付いていませんね!
こういう自然の恵みやたくさんの笑顔とかって、薬にはない成分がいっぱい入っているのに(^O^)/
のあわん | 2016年01月07日(木) 16:30 | URL | コメント編集

♪しゅうにゃんこさんへ♪

あ~あ~あ~、「意味がわからない食べ物のひとつ・・・」とかって・・・・。
金柑はおいしい食べ物だーーーーー  (=^・・^=)

でも多分しゅうにゃんこさんと同じ意見の人は多いと思います。
観賞用の小粒な感じの蜜柑だと思っている人もいるぐらしだし、ちょっと特有の味だし。

花梨のシロップもいいよね~♪
私たちの母世代の人は季節の食べ物をおいしく保存する方法をよく知ってて
マメに色々作ったりしてるよね。
見習わなくちゃ~って思います(#^.^#)

うちの娘をご存知のしゅうにゃんこさんならわかると思いますが
娘が母の愛を感じる日はまだとーーーーーーーーーぶん先だと思いますよ^_^;

のあわん | 2016年01月07日(木) 16:39 | URL | コメント編集

そんなこと言っていても…

お嬢さんは
喉の具合が悪くなったら
こっそり 金柑を食べているかもしれませんよ~

昔から
大根やレンコンや金柑は
喉にいいですもんね。

私も風邪気味なので
生姜湯や葛湯を 買ってきました。
薬とはまた別の効用がありますよね。
体をほかほか温めてくれるし~

きさら | 2016年01月07日(木) 20:33 | URL | コメント編集

♪きさらさんへ♪

昔の人の知恵は間違っていないものが多いですよね。

若いうちは、目に見えて効能が記してあるものでないと効き目がないような
気がしちゃいますよね。

私も昔は「病は気から」って気で病気がなんとかなるわけないよ~
なんて思っていましたが、今は「ホントにそうだよね。気持ちの持ちようって大事よね」
って思うようになりましたから^_^;

生姜湯や葛湯もいいですね~(#^.^#)
大好きで~す♪

のあわん | 2016年01月07日(木) 21:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |