All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'07.28 (Mon)

時満ちて食す! & 操り人形師完成



こんにちは    のあわんです






以前、このブログで我が家の超ミニミニ菜園に

ゴーヤの苗を植えたという記事を書きました。



あることを体験するためにそこにゴーヤを植えました。



それは熟したゴーヤはとっても甘くておいしいというのは本当なのか



それを実際に自分が食することで事実かどうか判断しようと思ったから。




そしていよいよその時がやってきたのです



      

     Dsc02643







黄色く熟したゴーヤを収穫。

冷たいほうがおいしいかな と思いしばらく冷蔵庫へ。






そしてゴーヤを開いてみると・・・







      Dsc02644



オレンジ色の種が。


で、どこを食べればいいんだっけ???


調べてみると種のまわりのドロッとしたゼリー状のものがおいしい とか。

・・・そんなもの、見当たらなーい



とりあえず種をひとつ口に含んでみました。



甘く・・・・   ない

確かに苦みはないけど甘くもない。

やっぱりドロッとした部分がないからかなー


しかも熟したゴーヤを食べてる方の種はもっと赤い色をしてる。

ちょっと収穫早すぎたのかなぁ・・・   残念




まだ2個ぐらい残っているのでしっかり熟すまで待ってみよっと。


フルーツのようなゴーヤを食べてみたいなー












さて、操り人形師のオオカミくんができあがりました☆



       



     Dsc02600





     



     Dsc02598




前作の時も手に操り人形を持たせるのは苦労しましたが

今回もやっぱり手こずりました




オオカミくんはこれで完成ですが、作品はまだ完成ではありません。

明日もこの続きです。










 


 






            のあわん はブログランキングに参加しています♪



 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<



                   ⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓



                   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
                     にほんブログ村




  のあわん はブログランキングに参加しています♪

 ポチッ と応援いただけたら励みになります~(>^^<

⇓⇓⇓ クリックしてね ⇓⇓⇓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
08:55  |  委託  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

ゴーヤ!
もう実がなって、収穫できたんですねぇ!!
なんだか早いなぁ・・・

確かに、熟れたゴーヤもっと赤いかも!
熟れたら赤くなるなんて知らなかったころ
初めて中身を見たとき、
うわーーーーーーーっ!Σ(・ω・ノ)ノ
ってびっくりしましたヾ(;´▽`A``

真っ赤だったので・・・

次は甘くておいしいといいですね~!!


おおかみくん、凛々しくて素敵~♪
操られてるロバもかわいらしくて♪
たてがみのフサフサがなんとも癒される~

野球少年のボウズを見ると触りたくなるタイプ
tama | 2014年07月28日(月) 15:59 | URL | コメント編集

No title

♪tamaさんへ♪


tamaさんはその熟したゴーヤは食べてみられたりはしなかったのかな~??
私は熟したらもうおいしいを通り過ぎたと思っていたので破棄してました^_^;
でも熟したゴーヤをチャンプルーなどに使うと苦みがなくて子どもでも食べられるというのを知り、なるほど!!って思いました。
残るゴーヤはかなり完熟するまで待たなくちゃ(^◇^)

ボウズ頭はすっごく気持ちいいですよねー。
私も近所にボウズくんがいてよくさわらせてもらってます(#^.^#)
のあわん | 2014年07月28日(月) 22:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noawan.blog.fc2.com/tb.php/1047-0fe47647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |